すなずりかりんの高校や大学はどこ?慶應受かった?共通テストの結果は?

すなずりかりんの高校や大学はどこ?慶應受かった?共通テストの結果は?

すなずりかりんの高校はどこなのでしょうか?大学は慶應に受かったのでしょうか?

共通テストを受けていない疑惑もありますが、本当のところはどうなのでしょうか?

今回は、すなずりかりんの高校や大学など、学歴や偏差値、進路について調査しました。

目次

すなずりかりんの高校はどこ?偏差値は?

すなずりかりんさんは、佐賀県の私立東明館高校に通っていたことが確認されています。この高校は偏差値が60~63の進学校で、中高一貫教育を行っているため、すなずりかりんさんも中学からエスカレーター式に進学した可能性が高いです。

高校時代、すなずりかりんさんは勉強に非常に熱心で、テスト期間中は睡眠時間を削りながらも勉強を続ける姿勢を見せていました。具体的には、1日3時間半の勉強時間を確保し、週4日は塾に通い、土日も3時間勉強するなどしていました。また、共通テストの模擬試験では高得点を記録し、慶應義塾大学のA判定を取得したことも公表しています。

ただし、最終的には大学進学をせず、東京での芸能活動に専念する道を選んだようです。この決断には、すでに東京でのタレント活動に慣れていたことや、芸能活動に力を入れたいという意欲が影響していると考えられます。

共通テスト受けてない疑惑がある?

すなずりかりんさんは、共通テストを受けていないという疑惑に関して話題になっています。この疑惑は、共通テストの本番日程中にテストとは関係ない写真をインスタグラムに投稿したことがきっかけで広まりました。

すなずりかりんさんは慶應義塾大学を志望しており、模擬試験で高得点を獲得していました。彼女は6月の全国共通テスト模試で600点中531点を取り、数学では全国で282位という結果を出しています。しかし、この高得点に対して「不正ではないか」という声がネット上で広がりました​。

これに対して、すなずりかりんさんは不正の疑惑を完全に否定し、自身の模擬試験の成績を公開しました。また、彼女の学校では指定校推薦のために模試が判断基準となっており、後日受験は認められていないと説明しています​。

彼女は「応援してくれるファンのためにも、できる限りの対応をしたい」と述べており、詳しく説明する予定です。

すなずりかりんさんが共通テストを受けていないという噂は根拠のないものであり、彼女自身が公開した情報と説明によって否定されています。

共通テスト模試の結果は?

すなずりかりんさんの共通テスト模試での成績が注目を集めています。

彼女は、模試で驚異的な成績を収め、慶應義塾大学のA判定を取得したことで話題になりました​。

模試の詳細によると、すなずりかりんさんは以下のような成績を収めました。

  • 数学:9割以上の高得点
  • 英語:200点満点中168点
  • 物理:90点
  • 化学:83点
  • 総合偏差値:75.4

この成績は、慶應義塾大学への進学を目指す彼女にとって非常に有利であり、多くの受験生にとっても励みとなるものでした。しかし、その成績の高さから一部では不正疑惑も浮上し、SNSや動画プラットフォームで議論が巻き起こりました​。

すなずりかりんさんは、これらの疑惑に対し断固として否定し、実際の成績表を公開して正当性を主張しました。また、次回の動画でさらに詳細な説明を行う予定であることも明かしました​。

彼女の共通テスト模試の成績は、学業と芸能活動の両立を目指す姿勢を示しており、ファンや視聴者に対しても大きな影響を与えています。今後の動向や共通テスト本番の結果についても注目が集まっています。

すなずりかりんの大学は?慶應受かったのか?

すなずりかりんさんは、以前から慶應義塾大学への進学を目指していると公言していました。しかし、最近の情報によると、すなずりかりんさんは最終的に大学進学を選ばず、東京の芸能事務所に所属し、タレント活動に専念することを決めたようです​。

すなずりかりんさんの学歴としては、福岡県の進学校である東明館高校を卒業しています。この高校は偏差値60~63の私立高校で、すなずりかりんさんは高校時代に学業に非常に熱心に取り組んでいました。共通テスト模試では、慶應義塾大学理工学部でA判定を取得するほどの成績を収めていましたが、最終的には大学進学を辞退し、芸能活動に集中することを選びました。

すなずりかりんさんが大学進学を選ばなかった理由としては、東京での芸能活動が非常に忙しくなり、学業との両立が難しいと判断したためとされています。実際に彼女は2024年4月から東京の芸能事務所に所属し、多くのモデルやタレント活動を展開しています。

すなずりかりんさんは、大学進学をせずとも、自身の才能と努力で芸能界での成功を目指しています。彼女の今後の活動にも注目していきたいと思います。

まとめ

すなずりかりんさんは、佐賀県の私立東明館高校に通っていました。この高校は偏差値60~63の進学校で、中高一貫教育を行っており、すなずりかりんさんも中学から進学した可能性が高いです。高校時代、すなずりかりんさんは1日3時間半の勉強時間を確保し、週4日は塾に通い、土日も3時間勉強するなど非常に熱心でした。共通テストの模擬試験では高得点を記録し、慶應義塾大学のA判定を取得しましたが、最終的に大学進学はせず、東京での芸能活動に専念する道を選びました。この決断には東京でのタレント活動に慣れていたことや、芸能活動に力を入れたい意欲が影響しています。

共通テストを受けていないという疑惑が広まりましたが、すなずりかりんさんは不正の疑惑を完全に否定し、模擬試験の成績を公開しました。模試で高得点を獲得し、慶應義塾大学のA判定を取得しましたが、最終的には大学進学を辞退し、芸能活動に集中することを選びました。模試の成績は数学で9割以上、英語で200点満点中168点、物理で90点、化学で83点、総合偏差値は75.4です。

2024年4月から東京の芸能事務所に所属し、モデルやタレント活動を展開しています。大学進学をせずとも、自身の才能と努力で芸能界での成功を目指しており、今後の活動に注目が集まっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次