ブログ記事一覧

catch-img

MSPの事業成長実現を叶える方法(AvePoint Blogから転載)

こちらの記事は AvePoint Japan のパートナー向けBlogからの転載記事です(オリジナルはこちら)。AvePoint の MSP 向け総合ソリューション製品群は rhipe Japan を通じて販売していただくことができます。



AvePoint が MSP(マネージド サービス プロバイダー)の事業成長実現を叶える方法

マネージド サービス プロバイダー (MSP) が顧客により良いサービスを提供し、収益を増やすために、私たちベンダーと連携するべき理由があります。

それは、リモートワークへの劇的なシフトにより、データガバナンスとコラボレーション セキュリティの間に重大なギャップが生じ、企業だけでなく MSP もまた、このギャップを埋めなければならないからです。

昨年、IT 部門の最優先事項は、ユーザーが期待する速さでユーザーをオンラインに接続することでした。そしてパンデミック宣言から約一年が経過した今、現状維持プラス アルファの戦略を打ち立てることが求められています。企業には、自社で利用している Microsoft 365 コラボレーション ソリューションに対する適切な保護、ポリシー、ガバナンスに投資し、それらを導入することが求められています。

AvePoint はお客様をサポートする万全の体制を整えています。Microsoft 365 データ管理ソリューション プロバイダー最大手の企業として、当社は企業が自社の資産を移行、管理、保護できるよう支援いたします。

MSP に必要なのは、揺るぎないデータ管理とセキュリティ ソリューション 

セキュリティに対する努力を怠ってコラボレーション テクノロジーを使用することは、深刻な脅威につながります。

ここ数ヶ月、リモートワークのライフラインを提供しているプラットフォームである Microsoft Teams は驚異的に成長しており、2020 年に新たに追加されたユーザーは約 1 億人にのぼります。一方で、セキュリティ データ インシデントの 92% が意図せず発生したインシデントであり、データ漏洩の最大の原因は不測のデータ流出だという事実があります。

安全とコンプライアンスの両方を確保することは、特に小規模な企業や十分な備えができていない企業にとっては無理難題とも思えます。

ただし、この課題は MSP にとって必ずしもネガティブなことではありません。なぜなら MSP は、これらの弱みに対応するため事業参画し、毎月の経常収益を増やすことができるからです。また MSP には、クラウドへの移行速度が原因で、リスクにさらされている可能性のある顧客を支援する責任もあります。

AvePoint のソリューションには、柔軟な承認ワークフローが内蔵されています。MSP が自由に構成できるこのワークフローを活用すれば、適切な水準の管理やレビューを導入できるだけでなく、生産性と保護を最大限に引き上げることもできます。そして MSP は各種機能を顧客に提供できます。

AvePoint が提供する Microsoft Teams の移行とバックアップ向けのソリューションは業界随一

Teams への移行には、他のコラボレーション ツール (例えば Slack など) の資産がすべて引き継がれ、適切な場所に保存されていることを確実にするために、不断の努力と戦略が求められます。まさにそれがユーザビリティとコンプライアンスの鍵となります。

当社の移行ソリューションは、複雑なワークロード内に存在する情報など、ビジネスに不可欠なデータの損失を徹底的に阻止するという点で業界随一です。AvePoint の FLY ソリューションは、プロセスを簡素化し、MSP の顧客である企業が Microsoft 365 に移行するスピードを加速し、機密データを不正アクセスから保護できます。

もちろん移行プロジェクトにはサポートが必要です。そこで当社は、サービスを管理し、チケットをサポートし、無料トライアルを利用するための専用ポータルを MSP に提供します。AvePoint は当社パートナーを対象に、毎日 24 時間ご利用いただけるサポートを提供しています。当社の競合企業の中には、リアルタイムのサポートを高額で提供している企業もありますが、当社は無料でサービスを提供いたします。

移行の取り組みをスムーズに始めたいと考えている顧客に、安心をお届けできることを考えてみてください。FLY は簡単にサーバーやクラウド上の仮想マシンにインストールできるため、わずか数分でデータ移行を始めることができます。シンプルなマッピング機能とレポート作成機能により、簡単に進行状況を追跡し、移行元の環境に関する詳細を入手できます。

自動データ移行&バックアップで顧客に安心を提供 

FLY は自動実行ツールです。したがって、予定している移行作業を設定し、増分 (もしくはデルタ) 移行を実行するだけで、移行元の環境と移行先の環境を同期できます。移行に関する各種設定を保存し、繰り返し使用することもできます。

Teams の各種要素 (グループ、ファイル、チャット、パブリック チャネル、プライベート チャネル、許可、Planner など) のバックアップも同様に極めて重要です。

MSP は、Microsoft 365 と Dynamics 365 専用の総合的なクラウド間バックアップ ソリューションである AvePoint Cloud Backup を活用し、自動バックアップと詳細な項目レベルの復元機能を顧客に提供することも可能です。

Microsoft Teams への総合的な移行を実現し、データを安全に維持することで、より満足度の高いサービスを顧客に提供できることは間違いありません。今後のブログでは、AvePoint がパートナーと揺るぎない関係を育むためにできることについて、次の点についても触れながら詳細をお伝えしたいと思います。

MSP がサードパーティのソリューションのメリットを裏付けるために、AvePoint の自動リスク アセスメント ツールから顧客に合わせてカスタマイズされたダッシュボード レポートを顧客に提供できる仕組み。

AvePoint 提供の SaaS アプリケーションによって、ガバナンスが「生産性を速やかに向上する成功要因」に変わる理由 / AvePoint 提供の SaaS アプリケーションによって、MSP が顧客に付加価値を提供し顧客から収益を得ることができる理由。

AvePoint は、移行のすべての段階をサポートするために必要な実績とソリューションを有しています。当社は、移行プロジェクトをエラーなく、予定通りスムーズに進めるために必要なサポートを提供します。何より、AvePoint を活用いただくことで、MSP は顧客の安全を確保し、顧客を満足させることができます。そしてそれは、MSP の収益の増加につながります。


この MSP シリーズの第 2 弾はこちら

最新記事をチェックされたい方は、ぜひ当社ブログを配信登録してください!

ライプジャパン 後藤徳弘
ライプジャパン 後藤徳弘

ライプジャパン カントリーマネージャー。日本マイクロソフトおよびアマゾンウェブサービスジャパンで技術コンサルタント、営業マネージャー、コーポレート戦略などを歴任。2021年5月より現職。日本にマネージドサービスプロバイダーを広めるため日々邁進。

お問い合わせ

ご相談・お問い合わせはお気軽に!

人気記事ランキング

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

カテゴリ一覧

タグ一覧