ブログ記事一覧

catch-img

Teams Roomsデバイスの準備をした話

G’day! How ya going?

Teams 活用支援センター Blog 担当チームです。

ここ最近マクロ管理法にハマってるよ~!

(Excelじゃないよ!ダイエット・食事管理だよ!)


今日はTeams Roomsデバイスをお試しする前の「準備作業」をご紹介するね!


目次[非表示]

    1. 0.1.Teams Roomsを使うための準備
    2. 0.2.Teams Rooms用のライセンスを契約する
    3. 0.3.Teams Rooms用のデバイスアカウントをつくる
    4. 0.4.参考情報

Teams Roomsを使うための準備

Teamsのデバイス用ライセンス「Meeting Room」の利用には、Teams専用デバイス「Teams Rooms」が必要だよ!

Microsoft Teams向けに開発された専用デバイス「Teams Rooms」は、様々なメーカーからラインナップされているよ!


Microsoft Teams Rooms


お気に入りの1台を探そう♪


Teams Rooms用のライセンスを契約する

Teams Rooms専用端末を購入したら、割り当てるための端末用ライセンスを契約しよう!

特別な「デバイスライセンス」形式!

な・の・で、Teams Rooms専用端末1台当たり、1ライセンスでOK






ちなみに近接ビーコン/Proximity Join、予定表を使ってTeams RoomsのTeams会議を計画/参加をする場合は、利用者ごとのユーザーライセンスも必要だよ!


デバイスライセンスは、ユーザーライセンスとの合わせ技で、とっておきのオンライン会議環境が整うってかんじだね!


【利用環境その1】

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「全員がハドルルーム(小規模/少人数会議室)でTeams会議する場合」

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

・Teams Rooms端末(設置する会議室分)

・Meeting Roomライセンス(Teams Rooms 端末台数分)



【利用環境その2】

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ハドルルーム(小規模/少人数会議室)+各自のPCやスマホ端末でTeams会議する場合」

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

・Teams Rooms端末(設置する会議室分)

・Meeting Roomライセンス(Teams Rooms 端末台数分)

・Microsoft Teamsライセンスを含むプラン(利用人数分)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


必要なものはこんなかんじだよ!


Teams Rooms用のデバイスアカウントをつくる


この工程が最大の難所だった…!みんなPowerShellってつかえる?

このデバイスアカウントの作り方は、PowerShellがひつようだったんだよ…(げっそり)


▼Teams Roomsを設定する方法

--------------------------------------------------------------------------

事前準備:デバイスアカウントを作成

--------------------------------------------------------------------------

1:会議室メールボックスの作成

2:会議室メールボックスの設定変更・ライセンスの割り当て

3:会議室メールボックスからデバイスアカウントに変換

--------------------------------------------------------------------------

このあとはTeams Roomsデバイスアカウントを認証していくよ!

詳しいやり方は、Teams Roomsデバイス(Yealink VC210)をお試しした話をみてね♥


1度作成したデバイスアカウントは、(特別な設定変更をしない限り)PowerShellを使って管理する必要はないから、安心してください・・・笑


(私はもう嫌だからプロに頼みたい…、プロに頼むには費用がかかるからきっとまた自分でやるけど…。)


参考情報

PowerShellからExchange Online、Azure AD、Teams(Skype for Business)への接続の公開情報はこの3つ参考にしたよ!

多要素認証を使用して Exchange Online PowerShell に接続する

Microsoft PowerShell の Microsoft Azure Active Directory モジュールとの接続

Office 365 PowerShell を使用して Skype for Business Online を管理する



マクロ管理法は、三大栄養素をどれだけ食べるべきなのかを、身長や体重、活動量などから割り出す食事管理方法。

(三大栄養素は、タンパク質・炭水化物・脂質=マクロ栄養素とも呼ぶよ!)

日々の献立を決めるときも、この情報を元に考えてるんだけど、

慣れてくると、いくつかの組み合わせパターンができてくるから、食材を組み替えたり、味付けでアレンジしていくだけ。実はとってもらくちん!

ルールを守れた日が続く達成感も◎!おすすめです♪


では、またね!Catch ya later, mate. :)

  Teams Roomsデバイス(Yealink VC210)をお試しした話 今回はTeams Roomsデバイス Yealink(ヤーリンク) VC210を検証してみました! VC 210はTeams初の認定となったコラボレーションバーで、ハドルルーム(小規模/少人数会議室)向けのデバイスです。 #ハドルルーム/小規模会議室 #ハドル #ハウリング rhipe Japan株式会社


Teams Blog 担当チーム
Teams Blog 担当チーム

Teams 活用支援センターBlog 担当チームです。

お問い合わせ

ご相談・お問い合わせはお気軽に!

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧