ブログ記事一覧

catch-img

どこから作る?Teams会議の作成方法!

G’day! How ya going?

Teams 活用支援センター Blog 担当チームです。


あっついですね~!

休業要請の解除・自粛要請の緩和に伴って、出勤するひと、外出するひとがとっても増えましたね。

街が賑やかになってきて、ほっとしています。


今日はTeams会議作成方法!

実は4パターンの作成方法があるけど、みんなはどうやって作ってるかな?

Outlookのアプリと、Teamsアプリ、それぞれ2種類の作成方法があるよ!


目次[非表示]

    1. 0.1.Teamsの予定はExchange Onlineを参照する
    2. 0.2.Outlookのアプリから会議を作る
    3. 0.3.Teamsアプリから会議を作る





Teamsの予定はExchange Onlineを参照する

Teamsの「予定表」をクリックすると、自分の予定が見られるのは皆さんご存知でしょうか?

ここ、Outlookの予定とつながっているって知ってました?


Teams の予定表は、Exchange Onlineの予定表に反映されます。

つまり、Outlook で会議を予約すると、それが Teams にも表示されるよ!


Teamsの予定とOutlookの予定が同期されない…


そんなアナタの会社はExchange Onlineを導入していないのかも?


従来のメールサーバーをそのまま使っている。

Exchange Onlineへメールサーバーを移行していない場合は、Teamsの予定とOutlookの予定は同じにならないよ。





Outlookのアプリから会議を作る


TeamsとExchange Onlineを使っている皆さんは、OutlookのアプリからTeamsの予定を作成することができます。


予定表の空き時間をダブルクリックして、「Teams会議」をクリックしてもいいし、リボンタブの「新しいTeams会議」を選択して、日時を設定してもOK!


ちなみに予定はポップアップで表示されます。



Teamsアプリから会議を作る

Teamsアプリからの会議作成は、Exchange Onlineにメール環境を移行していなくても利用できる。

Teamsが使えるプランなら、Exchange Onlineが含まれているからね。

(つまり、メールは会社のドメインで使って、TeamsはMicrosoft 365 専用のアカウントを使う=2つのメール環境を使ってるってことになるよ!ちょっと不便さは残るね。)


Teamsアプリからの会議作成をすると、Outlookに反映されるのは、Exchange Onlineにメール環境を移行している場合だけになるから注意してね。


Teamsの予定表も空き時間をダブルクリックするか、「新しい会議」を選択して日時を指定していく方法でTeams会議の予定を作成できるよ。


こちらはTeams画面が切り替わって表示されます。






梅雨に入って暑くてじめじめしていて、外出するときのマスク着用がかなりキツいですね。。。

マスクで熱中症が増えているようで、そろそろ冷感マスクが欲しい今日この頃。

(街中でおしゃれなマスクをしている人をみると「それどこの~!?」って聞きたくなっちゃう。)


ジム用、プール用のマスクがあるとか?、マスクも多様化しているみたいで、

ちょっと調べて何点か買ってみようと思ってます。



Teams Blog 担当チーム
Teams Blog 担当チーム

Teams 活用支援センターBlog 担当チームです。

お問い合わせ

ご相談・お問い合わせはお気軽に!

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧